福島と福祉の今を考え体感できるニュータイプの福祉系就職フェア

入場無料

福島と福祉の今を考え体感できるニュータイプの福祉系就職フェア

東日本大震災で地震、津波、原子力災害の被害を受けた福島県相双地域等では、
震災から5年を経過した今もなお、
住民の帰還、地域の再生に向け様々な課題に直面しています。
避難を余儀なくされた住民が住み慣れた地域に戻り、安心な活を取り戻すためには、
福祉サービスは欠かすことができません。
しかし、特に相双地域等では、福祉サービスの担い手である
福祉・介護職員の不足が深刻化しています。
 平成26年度から「ニュータイプの就職フェア」を開催し、福島を知らない人に
「福島の今」を伝えることに注力してきました。3年目である今年度は、
より福島で働きたいと感じてもらえる方をつなぎ、
福島で「生活をする」・「働く」という点をイメージ出来る。
さらに未来に残るものを制作することに主眼を置いて実施していきます。
 福島の現状をフラットな状態で伝え、参加した人に自分なりの解釈で噛み砕いて
いただいた上で、福島県で働くことに魅力や価値を感じていただていただきたい。

東日本大震災で地震、津波、原子力災害の被害を受けた福島県相双地域等では、震災から5年を経過した今もなお、住民の帰還、地域の再生に向け様々な課題に直面しています。
避難を余儀なくされた住民が住み慣れた地域に戻り、安心な活を取り戻すためには、福祉サービスは欠かすことができません。
しかし、特に相双地域等では、福祉サービスの担い手である福祉・介護職員の不足が深刻化しています。
 平成26年度から「ニュータイプの就職フェア」を開催し、福島を知らない人に「福島の今」を伝えることに注力してきました。3年目である今年度は、より福島で働きたいと感じてもらえる方をつなぎ、福島で「生活をする」・「働く」という点をイメージ出来る。
さらに未来に残るものを制作することに主眼を置いて実施していきます。
 福島の現状をフラットな状態で伝え、参加した人に自分なりの解釈で噛み砕いていただいた上で、福島県で働くことに魅力や価値を感じていただていただきたい。

ふくし・ま 2016 映画『JUST GO ON』 〜震災・福祉・僕らの今〜 福島県で働く現役介護職の姿を追った
ドキュメンタリー映画『JUST GO ON』上映

ふくし・ま 2016 映画『JUST GO ON』
〜震災・福祉・僕らの今〜
福島県で働く現役介護職の姿を追ったドキュメンタリー映画
『JUST GO ON』上映

ふくし・ま 2016
映画『JUST GO ON』
〜震災・福祉・僕らの今〜
福島県で働く現役介護職の姿を追ったドキュメンタリー映画
『JUST GO ON』上映

映画とイベントを通して、福島で働くことをイメージを持っていただきたい。
さらに、イベントで表現していきたいのは震災を経験した職員と一緒に働くことが、
介護職員として他では得ることにできない学びと経験が福島にあると伝えていきたい。

映画とイベントを通して、福島で働くことをイメージを持っていただきたい。
さらに、イベントで表現していきたいのは震災を経験した職員と一緒に働くことが、介護職員として他では得ることにできない学びと経験が福島にあると伝えていきたい。

  • 大阪会場
  • 東京会場
ページトップへ

Facebookエントリーはこちら